告別式 マナー

供物とは/告別式 マナー

  1. 平野葬祭 >
  2. 告別式 マナー

告別式 または マナーに関する基礎知識や事例

  • 供物とは

    供物とは

    供物(くもつ)とは、通夜や葬儀、告別式、法要などにおいて、故人様やご遺族様への弔意を示すために贈るものを指す言葉です。 ご遺族様や故人様の近親者、生前に交流が深かったご友人や職場関係の方が贈るの...

  • 家族葬の呼ぶ範囲

    家族葬の呼ぶ範囲

     家族葬に呼ぶ範囲を決めるのは、とても悩ましいことだと思います。故人様のご希望や周辺の人々の状況にもよりますが、葬儀に参列するのは二親等くらいまでで、友人・知人をお呼びしないのが一般的です。周囲...

  • 福祉葬の内容

    福祉葬の内容

     福祉葬は、葬祭扶助の範囲内で行うために、大変シンプルなものとなります。  福祉葬に含まれる内容は、以下の通りです。 ■ご遺体の搬送、安置・・・寝台車、ドライアイス、棺、安置料 ■火葬・・...

  • 一日葬の流れ

    一日葬の流れ

    一日葬は、お通夜を省略すること以外は、通常の一般葬の流れとあまり変わりません。大まかな流れは以下の通りです。 ・臨終後  まずは葬儀社に連絡し、ご遺体を霊安室からご自宅や葬儀会館に移動させる必...

  • 葬儀、葬式のマナー

    葬儀、葬式のマナー

     葬儀に参列するときの服装は、準礼装・略礼装が一般的です。  具体的には、男性はブラックスーツに白無地のワイシャツ、ネクタイは黒い無地を選び、ネクタイピンはつけないようにします。靴下も靴も基本...

  • 告別式とは

    告別式とは

     告別式とは、故人様と生前ご縁のあった友人・知人が焼香をして、故人様と最後のお別れをする儀式をいいます。故人様をあの世に送るなど宗教的意味合いの大きい葬儀とは本来異なるものです。かつては葬儀が終...

  • 一般葬の流れ

    一般葬の流れ

     一般葬は、お通夜から葬儀、火葬までを2日間かけて行います。故人様がお亡くなりになられてから、火葬を終えるまでの一通りの流れは以下の通りです。 ・臨終  病院でお亡くなりになられた場合、ご遺体...

  • 火葬式(直葬)とは

    火葬式(直葬)とは

     火葬式とは、葬宗教的な儀礼を省略して故人様をお見送りする葬儀スタイルをいいます。通常はお通夜・葬儀・告別式を行なってから火葬をしますが、火葬式では、これらの儀礼を省略するため、故人様を安置でき...

  • 家族葬とは

    家族葬とは

     家族葬とは、家族・近親者だけで行う新しいスタイルの葬儀をいいます。親しい人だけでゆっくり静かに故人様をお見送りすることができる一方で、伝統やしきたりを重んじる地域の場合はあまり馴染まず、主に都...

  • 家族葬の参列マナー

    家族葬の参列マナー

    「亡くなった親戚の葬儀を、家族葬で行うと連絡がきた。一般的な葬儀しか知らないが、参列するにあたって、どういった点に気を付ければよいだろうか。」 「家族葬を執り行う側への情報は多いが、家族葬に参列...

平野葬祭が提供する葬儀・葬式の基礎知識

  • 家族葬の流れ

    家族葬の流れ

     家族葬の流れは、葬儀場などで葬儀を行った後に、火葬を行うのが一般...

  • 弔電とは

    弔電とは

     弔電とは、お葬式の際に、お悔やみの言葉を伝える電報のことをいいま...

  • 訃報のお知らせ方法

    訃報のお知...

    「家族が急に亡くなってしまい、訃報の伝え方に困っている」 「悲しみ...

  • 葬祭扶助の注意点

    葬祭扶助の注意点

    「葬祭扶助」とは、生活保護法第18条によって受けることができる扶助...

  • 福祉葬とは

    福祉葬とは

     福祉葬とは、生活保護を受けている人々による葬儀をいいます。生活保...

  • 成年後見制度の手続きや費用

    成年後見制...

    「成年後見制度」とは、認知症や精神障害、知的障害などにより、十分な...

  • 火葬式(直葬)の費用

    火葬式(直...

     直葬にかかる費用は、一般葬や一日葬、家族葬と比べてかなり費用を抑...

  • 家族葬の香典

    家族葬の香典

     家族葬では、葬儀に参列する人数が少ないため、同時に全体的に参列者...

  • 生花祭壇とは

    生花祭壇とは

     生花祭壇とは、葬儀や告別式において、生花を用いてつくられた祭壇を...

平野葬祭の主な対応地域

東住吉区、生野区、平野区、天王寺区、大阪市全域、堺市

ページトップへ